くせ毛はツヤもなくパサつく。その理由や改善方法

b9450a9e9a9c06c9f354517c2520ac87_s
髪のツヤは光に反射することによって出ますが、くせ毛の場合は髪の毛がうねっていて表面が平らでないのでツヤが出にくい髪質になります。

特にくせ毛の中でも捻転毛と呼ばれるくせ毛の髪質の場合は、ツヤがなく髪の毛も乾燥気味でパサついているのが特徴になりますね。

髪にツヤがなく、パサついていると老けて見られる原因にもなるので、できれば改善したいと悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

今は縮毛矯正という髪を真っ直ぐにする方法があり、くせ毛で悩んでいる人にとても人気が高いのですが、逆に髪が傷む原因にもなっています。

縮毛矯正というのは1液で髪の細胞をグニャグニャに破壊してから、ドライヤーやアイロンなどの熱で髪を真っ直ぐに伸ばしたところに2液をつけて髪を真っ直ぐになるようにコーティングしていきます。

1度縮毛矯正をした髪は基本的にはずっと真っ直ぐなままなのでくせ毛の人にとってみたら、とても嬉しいものなのですが、髪は1液の時点で既にボロボロに壊されています。

そうなるといくら髪がストレートになろうとキューティクルが破壊されているので髪にツヤは生まれません。

縮毛矯正をしていない人の場合はケアすることで改善されていきますが、縮毛矯正の場合は髪が死んでいるので切らなければ髪は綺麗になりません。

くせ毛にツヤを出しパサつきを抑えるにはどのような改善方法があるのでしょうか?

今までの改善方法としては、シャンプーをした後に髪がしっとりするようにリンスやトリートメントをつけるというのが一般的でしたが、これだとシリコン入りのものがほとんどなので、ツヤが出てもそのツヤは偽物になります。

だから本来の髪のツヤを取り戻すにはシャンプーを替えることが大切です。

特にシリコン入りのシャンプーやトリートメントでは髪本来のツヤは生まれませんし、パサつきも抑えることができません。

そのためにも髪に栄養を与えるアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

アミノ酸系シャンプーを使うことで髪に栄養を与え、髪本来の輝きを取り戻すことができます。

くせ毛でツヤがなくパサつくと感じているなら1度シャンプーを替えてみませんか?

 

※髪質、悩み別におすすめのシャンプー&トリートメントを紹介しています(画像ポチっと押せばシャンプー詳細記事に移動)

サブコンテンツ

このページの先頭へ