パサつく髪のヘアアレンジやスタイリング

37da51f5776681e1dda2ecb6c2563a06_s
髪にパサつきがあるとスタイリングが大変ですよね。

パサつく髪だとツヤもなく、ごわついているので、髪を見ただけでも老けて見られてしまいがちです。

それに髪の毛が広がってまとまらなかったり、毛先がはねて直りにくいということも多いのではないでしょうか?

特に梅雨時や雨の日はパサつきやうねりも気になるので、そのためにも髪が傷んでパサつく人はヘアアレンジやスタイリングできれいにセットすることが大切です。

髪の痛みやツヤがないのが1番気になる人はヘアカラーを変えてみることをおすすめします。

ダークブラウン系の色はカラーするだけでもツヤが出て、パサつき感も少なくなるのでおすすめです。

髪色が真っ黒だとパサつきも目立つのでヘアカラーでアレンジしてみるのも1つの手ですね。

他にもパサつきが気になる人のスタイリングとして、一度軽く毛先を濡らしてから、そこをムースワックスを手で揉み込んでくしゅくしゅヘアーにアレンジしてみるのもいいですよ。

ショート、ミディアム、ロング髪の長さに関係なく、スタイリング剤をつけることがツヤ感が出るし、はねやパサつきも抑えることができます。

椿油やホホバオイルをつけるだけでも髪がまとまりやすくなりますし、ツヤ感も出るのでいいですね。

ワックスとかスプレーは髪に悪いって思ってる人もいると思いますが、直接的に髪を傷めたりするのではありません。

洗い残しが頭皮に残ったり、背中についていることが問題なのです。

男性も女性もきれいな髪の人の方が好きって人が多いから、可愛くアレンジしたり、ツヤ感を出すようにスタイリングすることが髪をきれいに見せるコツです。

 

※髪質、悩み別におすすめのシャンプー&トリートメントを紹介しています(画像ポチっと押せばシャンプー詳細記事に移動)

サブコンテンツ

このページの先頭へ