ノンシリコンシャンプーの使い始め、髪がパサつくのは何で?

a5161f1b3e7199585e8c6ca4bf0f6fca_s
髪やシャンプーに不必要なシリコンが入っていないノンシリコンシャンプーが今とても人気がありますが、せっかく使い始めてみたのはいいものの、一般的に売られているシャンプーよりも使った感じが思ったより髪がパサつくこともありますよね。

ノンシリコンシャンプーの場合スーパーで売られてる市販品よりも泡立ちが悪く、洗いあがりもなんかしっくりこない人も少なくないんじゃないでしょうか?

 

せっかくいい物を使って、パサつく髪のケアをしようと努力していても、使用感に満足できなければヘアケアのモチベーションも上がりません。

特にノンシリコンシャンプーに替えたばかりで、使い始めの時は髪がパサつく感じがものすごくするのでリンスやトリートメントを塗りたくりたくなります。

 

シリコン入りのシャンプーの場合は指通りをよくするための成分が入っているのでパサつき感も少なくなりますが、ノンシリコンシャンプーは指通りがよくなるような成分は入っていませんので替えたばかりだと髪のパサつきが気になる人も多いと思います。

 

ただよく考えてみてください、アルコール系シャンプーなどの一般に販売されているものを使い続けていれば、頭皮のかゆみ、炎症、最悪の場合抜け毛にもつながります。

自分の髪を守れるのは自分しかいないので、ちゃんとヘアケアしていくしかないのです。

 

わたし自身アルコール系シャンプーを止めてから2年以上経ちますが、それまで頭皮のフケにたびたび悩まされていましたが、今はその悩みもなくなりました。

髪がパサつく感じも今は全くありません。

シャンプーって毎日使うものだし、肌に直接使うものだから使う商品はしっかり選んで使いましょうね。

 

※髪質、悩み別におすすめのシャンプー&トリートメントを紹介しています(画像ポチっと押せばシャンプー詳細記事に移動)

サブコンテンツ

このページの先頭へ