洗浄力が強い市販のシャンプーではダメ

4b4729d1edc5a2ec8b80c8370090b8fe_s
市販のシャンプーはあまりよくないよと美容師さんからも聞くことも多いと思いますが、一体何でダメなのでしょうか?

その理由の1つに洗浄力の強さというのが挙げられます。

洗浄力が強いのの何がダメなの?と思う人もいるでしょうが、洗う力が強すぎると、頭皮に必要な皮脂までも洗い落とすことになるので、頭皮が乾燥してかゆくなったり、フケが出る原因にもなります。

頭皮がかゆくなると、我慢できずかきむしってしまうので、頭皮の湿疹にもなります。

頭皮にできる湿疹って他の部位にできる湿疹より、ものすごくしつこいので、最悪の場合1年経っても2年経っても治らないという人もいるくらいなのです。

ドラッグストアなどで買える市販のシャンプーでいい物はないの?と言う人もいますが、最近ではアミノ酸系シャンプーやノンシリコンシャンプーも置かれるようになりましたが、個人的に使いたいなと思うものはなかなか置いていませんね。

あまり良くないシャンプーをどのように見分けるのかというと、ラウリル○○、硫酸○○などと書かれているものは購入を控えたほうがいいでしょう。

ですが残念ながらスーパーやドラッグストアで手に入るシャンプーのほとんどはあまり髪や頭皮にはよくないものが多いのも事実です。

じゃあどこで買うのがいいのかと言うと、ネットで買うのが品数もありますし、商品の詳細や口コミも載っているのでとても便利です。

そろそろ市販のシャンプーを買うのを止めて、髪にいいシャンプーに替えてみませんか?

 

※髪質、悩み別におすすめのシャンプー&トリートメントを紹介しています(画像ポチっと押せばシャンプー詳細記事に移動)

サブコンテンツ

このページの先頭へ